オナニーは意外と飽きやすいのでたまにはセフレ掲示板を使ってセックスをしたほうがいい?

男性はある程度年齢を重ねると、自然とオナニーを覚えるでしょう。オナニーにもマニュアル的なものはあるでしょうが、ほとんどの男性は『股間を触ってみると自然と気持ちよくなった』みたいな感じで経験すると思います。

そしてオナニーは何度も行うことになりまして、年齢に関わらず毎日シコシコしている人はいるでしょう。ただし、初めて経験した時のような爽快感がなく、ただ単に「ムラムラすると面倒だから抜いているだけ」と感じて惰性で抜く人が多いです。

オナニーというのは飽きやすいという側面がありますので、たまにはセフレ掲示板を使ってセックスをするといいでしょう。

*オナニーが飽きやすい理由とは

オナニーが飽きやすい理由については人によって異なるかもしれませんが、やはり『同じような刺激しか得られないから』というのは大きいでしょう。多くの人は自分の手を使ってしごくと思いますが、これは基本的に『予想しやすく慣れやすい刺激』なのです。

また、おかずについても問題があるかもしれません。日本では様々なオナニー向けのおかずがあるのですが、ある程度オナニーをしていると「似たようなシチュエーションばっかりだな…」と気付き、初めてAVを見た時のような興奮は得られないのです。

*セフレ掲示板を使えば彼女がいなくてもセックスしやすい

しかしオナニーをしている男性には「セックスできる相手がいないから自分で抜いているんじゃん」と話す人も多いでしょうが、そんな人もセフレ掲示板を使えば大丈夫です。

この掲示板を使えば高い確率でセフレが見つかるため、彼女がいなくともセックスができます。こういう掲示板にいる女性はかなりの欲求不満ですから、「どんな人でもいいから相手をして欲しい!」と考えていることが多く、声さえかければチャンスがあるでしょう。

*セフレとのセックスはオナニーよりも飽きにくい

オナニーでもセックスでも射精はできますが、やはりセックスのほうが飽きにくいです。というのも、セックスでは『相手の体が与える予想外の刺激』がかなり多いため、少しやり方を変えるだけで全然違う快楽を得られます。

さらにはセフレというのは気分に合わせて相手を変えることもできますから、「そろそろ新しい人とやってみたいな」と思ったら、また掲示板で探してみるといいでしょう。

*オナニーに飽きてきたらセフレを探すのがおすすめ

オナニーに飽きてきたら性欲自体が減退することもありますが、セフレを探せばまたムラムラするため、男らしさの維持という意味でも探す価値があるでしょう。